2012年10月19日 (金)

Sylvia KristelとWilleke van Ammelrooy

良くも悪くもオランダの代表的映画女優で最も国際的に活躍したひとりであるシルヴィア・クリステル(Sylvia Kristel)が60歳で亡くなった。ご冥福をお祈りします。
Actrice Sylvia Kristel (60) overleden – ‘voor altijd Emmanuelle’nrc.nl
「エマニエル夫人」のS・クリステルさん、死去 AFPBB News

 

何回か訪日していて、オランダメディアのインタビューに、日本ではちゃんとした女優として敬意をもって迎えてもらえるのにオランダでは、みたいな発言をしていたのを読んだ記憶があります。

 

「処女作」のFrank en Eva (1973)は「処女シルビア・クリステル/初体験」 というトンデモな邦題で公開されましたが、役名が本名と同じSylviaのクリステルは脇役。

 

それぞれに浮気をしたり家出をしたり偽自殺未遂があったりの今どき夫婦(当時)を扱ったこの映画"Frank en Eva" はその内容より「LAT関係(Latrelatie)」あるいは単に「LAT」という言葉を生んだ映画として記憶されることになるのかもしれません。LATは"Living Apart Together"の略で、結婚はせず同棲もしていないが一夫一婦的な生活をしている関係を指すオランダ製英語の新表現だったらしい。"Living Apart Together"は"Frank en Eva"の英語圏用タイトルでもあります。

 

ところがこの映画ではちゃんと結婚している夫婦がついたり離れたりするわけなの"Living Together Falling Apart" のほうがいいくらい。

 

主人公の妻Evaを演じたウィレケ・ファンアマーローイ(Willeke van Ammelrooy)は1944年生まれでクリステルより8つ年上。これも彼女が主演してアカデミー外国映画賞を受賞したAntonia (1995)は日本でも「アントニアの食卓」としてビデオが出ていましたが、2012年のオランダ映画祭で黄金の仔牛文化賞を受賞したとつい先月報道されていました。
http://nl.wikipedia.org/wiki/Willeke_van_Ammelrooy

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月22日 (金)

Apple Stoer は偽でも気になるオランダ紙

ウォール・ストリート・ジャーナル日本版が現地在住のブロガーを引用して

究極の偽アップルストア、中国昆明で発見
http://jp.wsj.com/World/China/node_277762

と報じていましたが、オランダNRC紙ウェブ版にも
Een nep-Apple Store in China(中国の偽アップルストア)
http://www.nrc.nl/nieuws/2011/07/21/een-nep-apple-store-in-china/

という記事が。このブロガーはかなり出来のよい一軒を詳しく報告したほか、もう少しニセモノらしい店の

写真も載せている:

En passant ontdekte ze nóg twee nep-Apple Stores in de stad. Maar niet zulke perfecte. Bij

eentje stond op de gevel: “Apple Stoer”

その一軒は“Apple Stoer”という看板を掲げているのですが、オランダ語の“stoer”には強いとかタフと

かいう意味があることを思い合わせると面白い。「タフに振舞う」というときには「虚勢を張る」というニュア

ンスもあります。

ブロガーBirdAbroadさんの下の記事はこちら:
http://birdabroad.wordpress.com/2011/07/20/are-you-listening-steve-jobs/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月13日 (水)

小規模カフェは禁煙令の対象外に

nrc.nl - Binnenland
デンボス発2009年5月12日

Het gerechtshof in Den Bosch heeft de uitbaters van het Bredase café Victoria vanmiddag in hoger beroep vrijgesproken van overtreding van het rookverbod.

Het rookverbod is alleen een bijzondere maatregel tegen hinder of overlast van roken, oordeelde de rechter in Den Bosch. Er zijn ook minder ver gaande maatregelen denkbaar. Deze uitspraak betekent dat er vanaf vandaag in kleine cafés waar alleen de kroegbaas werkt, weer gerookt mag worden.

デンボスの裁判所は禁煙令違反に問われていたブレダのカフェVictoriaの経営者を無罪としました.裁判長によれば禁煙令は喫煙の迷惑や過剰に対する特別な措置であってそうした事実がない場合は柔軟に解釈してよい.この決定により,経営者が自分できりまわしている小さなカフェでは,従業員に対する害はないので,喫煙を認めてもよいということになりました.

引用もと: nrc.nl - Binnenland - Roken in klein cafe niet meer verboden.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 1日 (金)

「女王の日」乗用車が沿道の群衆に突っこむ

2009/04/30 23:45(日本時間)

アペルドールン(Apeldoorn)で今日催されていた「女王の日」のパレードで,黒い小型の乗用車が沿道に詰めかけた群衆に突っむ事件がありました.女王一家の座乗したオープンカー式のバスが通り過ぎた直後で,ニュース画像はマクシマ妃ほかの王室メンバーが事故を目撃して驚く様も伝えています.乗用車を運転していた38才の男が拘束されましたが本人も負傷していて手術中とのこと.王室メンバーをねらっての襲撃らしいがテロとは無関係(?,イデオロギー的な犯行ではないということらしい)とか.現在までの発表では死者4名負傷者13名.

オランダのメディア,とくに地元のDe Gelderlander紙オンライン版などはこのニュースを流し続けています.

以下はベルギーのサイトにあるNOSのニュースクリップ:
http://www.deredactie.be/cm/de.redactie/mediatheek/1.517249?mode=popupplayer

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月18日 (木)

アーネムの戦いから64年

今日9月17日はまた巡ってきたアーネムの戦いの記念日.先週先々週滞在していたアーネムではあちこちに空挺部隊のペガサスの旗がひるがえっていたし,本屋の陳列窓にアーネム戦関連の本がならんでいました.

6日にはOosterbeekの記念行進(Aibourne Wandeltocht)も無事終了.この日は別の場所で家族のダイヤモンド婚を祝う会があったのだけれど,会場まで運んでくれる約束のオースターベークの人たちが人混みに足止めされて遅れてくる始末.結局間に合ったのでいいけど.

11日のサイクリングでは降下地点の一つ Wolfheze 付近を通過.ここには有名な精神病治療施設があるのだけれど,映画「遠すぎた橋」では,ショーン・コネリー演ずる英第1空挺師団長のロバート・アーカート少将が施設からさまよい出てきた患者たちを見て,彼らと我々,正常なのはどちらだろうとつぶやくシーンがありました.

0809111354

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月11日 (金)

児童の3分の1に犯罪傾向

nrc.nl - Binnenland - 'Een op drie jonge kinderen crimineel'.

Rotterdam, 10 april. Een op de drie 11- en 12-jarigen maakt zich schuldig aan crimineel gedrag. Dat hebben onderzoekers vandaag gezegd op een congres in Amsterdam. Het gaat bijvoorbeeld om diefstal, bekladden van muren of ernstig agressief gedrag.

De onderzoekers baseren zich op onderzoek uit 2006, waarbij kinderen is gevraagd naar eigen crimineel gedrag in het voorgaande jaar. Zelfrapportage is op die leeftijd behoorlijk betrouwbaar, zegt psycholoog Rolf Loeber, hoogleraar in Pittsburgh en aan de Vrije Universiteit in Amsterdam. Andere cijfers ontbreken; crimineel gedrag van kinderen onder de 12 jaar valt niet onder het strafrecht en wordt niet geregistreerd.

11-12歳の子供の3人に1人が犯罪的な行動を示したことがある.10日にアムステルダムで開催された会議で調査研究が発表された.例えば窃盗,壁の落書き,極端に攻撃的な行動,などである.

この研究は2006年に実施された調査に基づくもので,児童は前年の自分自身の犯罪的行動について答えた.ピッツバーグ大学とアムステルダム自由大学の教授である心理学者のロルフ・ルーバーは,この年齢層の自己レポートはかなり信頼できるものだと言う.12歳以下の児童の犯罪的行動は刑法罰の対象にならないため記録が残らず,これ以外の数字は存在しない.

年少児童の犯罪行動は「いずれ大きくなったら止めるだろう」というふうに軽視されがちだが,多くの重犯罪人は児童期に犯罪傾向を示していたとこの先生は言っていて,この夏にも児童犯罪の性質,規模,原因に関する最初の報告書が発表されるとのことです.

この記事からは11-12歳の子供の3人に1人というのがどの国とか集団の数字なのかが明らかでないのですが,こうした行動が長期にわたって続くようであれば児童とその親はなんらかの支援が必要だというのがルーバー先生の考え.

わが国だけ別と言うことはないのでしょうが,子供が危ないと考えたらいいのか,子供の頃から将来のの犯罪傾向をチェックされるSF的な管理社会のほうを心配したらいいのか,迷うところです.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月13日 (木)

ケンペルの著書の部分訳タイトルが「鎖国」の起源

asahi.com:江戸時代は本当に鎖国か? 見直し進む対外歴史研究 - 文化一般 - 文化・芸能.

 「鎖国」という言葉が登場したのは、19世紀(江戸後期)に入ってからとされる。オランダ語通訳で蘭学者の志筑(しづき)忠雄が1801年、オランダ商館の医師ケンペルの著書『日本誌』の一部を『鎖国論』と名づけて訳した。幕府が禁教令などを出した17世紀に「鎖国」の概念はなかった。

...  「鎖国」が日本古来の「祖法」と見なされていったのは18世紀末(江戸後期)以降。ロシアの使節ラクスマンが通商を求め根室に来航したのに接し、幕府が1793年、従来の対外政策を「国法」と文書に記したのがきっかけだったが、強国ロシアとの紛争を避けるため、貿易もやむなしとの考えも幕府にあったという。「でも、タテマエとして『国法』『祖法』を持ち出してしまった以上、その後は見解を容易には変えられなかった」(藤田教授)

(*「藤田教授」は山川出版社「新日本史」の著者,藤田覚・東京大教授)

この18日に国立歴史民俗博物館が江戸時代の展示を衣替えし,対外関係の説明を「近世日本は、『鎖国』をしていたと思われがちだが、東アジアのなかで孤立していたわけではない」 と改めるのを機にした記事.2年前までは、「鎖国体制が確立すると……」といった記述があり,朝鮮や琉球,アイヌを通じた交易などについての展示はなかったそう.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 7日 (金)

「オランダイチゴ」とは

中国野菜輸入4割減、ギョーザ事件影響?キャベツ66%減 : 中国製ギョーザ問題 : 特集 : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

農林水産省が6日発表した植物防疫統計(速報)で、2月第1~3週に日本が中国から輸入した生鮮野菜が前年同期より約4割減ったことが明らかになった。 1月末に発覚した中国製冷凍ギョーザの中毒事件以後、日本の食品メーカーなどが中国産品を敬遠し、輸入が大幅に落ち込んだため...

 輸入量が多かった上位10品目のすべてで減った。なかでもキャベツ(66・7%減)、里芋(65・7%減)、オランダイチゴ(45・3%減)などの減少幅が大きかった。

読売新聞,平然と「オランダイチゴ」と書いていますが,これってなに?

ウィキペディア日本語版によれば

イチゴ(苺、Fragaria)はバラ科の多年草。日本には、江戸時代後期にオランダから渡来した。このためオランダイチゴとも呼ばれる。

要するに普通の苺のことでしょうが.

今日のびっくり:

1.普通の苺のことをオランダイチゴともいう.
2.その苺を日本は大量に中国から輸入していた.
3.読売新聞はただの苺をわざわざオランダイチゴと書いていた.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 2日 (土)

警察官の薬物使用はダメ

nrc.nl - Binnenland - Blowverbod_voor_alle_agenten

"Blowverbod_voor_alle_agenten"
Gepubliceerd: 31 december 2007 16:10
Minister Guusje ter Horst (Binnenlandse Zaken) vindt dat agenten in hun vrije tijd geen softdrugs moeten gebruiken. Het drugsgebruik kan de uitstraling en het gezag van politieagenten schaden, aldus de minister.

ヒューシェ・テルホルスト内務相は警察官は非番時であってもソフトドラッグを使用してはならないと考える.同相によれば薬物使用は警察官のイメージと権威を傷つける.

この記事には「ソフトドラッグ禁止」(blowverbod)の道路標識の写真が添えられています.

日本語ではロイターの記事が:オランダ内務相、警察官に非番中も大麻を控えるよう要請

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 8日 (火)

「チューリップ島」に半信半疑

オランダの「チューリップ島」と、ドバイの巨大リゾート人工島 | WIRED VISION.

オランダの政府機関『Innovation Platform』が議会の委任を受け、同国の沖にチューリップの形をした面積1000平方キロメートルの島[全長は50キロメートル]を作る計画をまとめた。

ということなんだけど,ほんとでしょうか.このページにはイメージ写真まで載ってるけど.でも4月1日までまだちょっと間もあるし,というので調べてみると...

International Herald Tribune に先月載った記事によると,チューリップの形は本気ではないようですが,人工の島を作る計画は本当にまとめられた様子.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧