« シュトゥーカのサイレンが | トップページ | オランダが日本に宣戦布告した日 »

2010年7月 7日 (水)

ついに決勝戦出場

日本時間の今朝未明,オランダはウルグアイに勝ってワールドカップサッカーの決勝戦出場を決めました.その対戦相手ももう数時間すればわかるわけですが,さっきオランダからかかってきた電話によれば,決勝戦の結果に関わりなくオラニエチームの決勝出場を祝う準備がアムステルダムで整えられつつあるらしい.

これはなかなか賢いやり方で,なにしろ悪くすればあのドイツと戦うことになり,さらに運が悪ければあのドイツに負けて帰ってくるわけだから,優勝を条件にしてしまうとそのトラウマはかなり大きなものになりそう.勝ち負けに関わりなく決勝出場を祝うことにしておけば,その後の生活はどうころんでも耐え難いものにはならないはず.

今回のオランダ代表チーム,岡田ジャパンと同じで,前評判はそんなにぱっとしたものではなかったはず.それがあれよあれよといううちにここまで勝ち進んでしまったのだから,本来ならこれ以上勝とうが負けようが,どこからも文句を言われる筋合いのものではないのです.

とりあえず,いまのうちからおめでとうと言っておきましょう.

|

« シュトゥーカのサイレンが | トップページ | オランダが日本に宣戦布告した日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112427/48822964

この記事へのトラックバック一覧です: ついに決勝戦出場:

« シュトゥーカのサイレンが | トップページ | オランダが日本に宣戦布告した日 »