« 2008年10月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年5月13日 (水)

Lucienne van der Mijle

アムステルダムの写真家,ファンデルマイレさんがポートレートを撮りにうちに来てくれたのはもうひと月近くも前の4月18日でした.

暑い日で,機材の入ったバッグを引きずって駅からうちまで歩いたあとは汗だく.でも仕事はちゃんとこなして,ポートレート撮影の苦労話もいろいろしてくれた.

彼女のサイトのポートフォリオに Fading Borders というセクションがあります.そこにある髪に箸を挿した(オランダ人の)女性とフォークを挿した(日本人の)女性の並んでいる写真,これを見て怒る日本人もいるらしい.妙なキモノに簪のつもりか箸を何本も挿した女性の写真は西欧の雑誌にはいくらでもある.彼女の写真は僕にはそういったクリシェ的な表現を皮肉った作品に見えるのだけれど.

続きを読む "Lucienne van der Mijle"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

小規模カフェは禁煙令の対象外に

nrc.nl - Binnenland
デンボス発2009年5月12日

Het gerechtshof in Den Bosch heeft de uitbaters van het Bredase café Victoria vanmiddag in hoger beroep vrijgesproken van overtreding van het rookverbod.

Het rookverbod is alleen een bijzondere maatregel tegen hinder of overlast van roken, oordeelde de rechter in Den Bosch. Er zijn ook minder ver gaande maatregelen denkbaar. Deze uitspraak betekent dat er vanaf vandaag in kleine cafés waar alleen de kroegbaas werkt, weer gerookt mag worden.

デンボスの裁判所は禁煙令違反に問われていたブレダのカフェVictoriaの経営者を無罪としました.裁判長によれば禁煙令は喫煙の迷惑や過剰に対する特別な措置であってそうした事実がない場合は柔軟に解釈してよい.この決定により,経営者が自分できりまわしている小さなカフェでは,従業員に対する害はないので,喫煙を認めてもよいということになりました.

引用もと: nrc.nl - Binnenland - Roken in klein cafe niet meer verboden.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 1日 (金)

「女王の日」乗用車が沿道の群衆に突っこむ

2009/04/30 23:45(日本時間)

アペルドールン(Apeldoorn)で今日催されていた「女王の日」のパレードで,黒い小型の乗用車が沿道に詰めかけた群衆に突っむ事件がありました.女王一家の座乗したオープンカー式のバスが通り過ぎた直後で,ニュース画像はマクシマ妃ほかの王室メンバーが事故を目撃して驚く様も伝えています.乗用車を運転していた38才の男が拘束されましたが本人も負傷していて手術中とのこと.王室メンバーをねらっての襲撃らしいがテロとは無関係(?,イデオロギー的な犯行ではないということらしい)とか.現在までの発表では死者4名負傷者13名.

オランダのメディア,とくに地元のDe Gelderlander紙オンライン版などはこのニュースを流し続けています.

以下はベルギーのサイトにあるNOSのニュースクリップ:
http://www.deredactie.be/cm/de.redactie/mediatheek/1.517249?mode=popupplayer

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2009年11月 »