« アーネムの戦いから64年 | トップページ | 「女王の日」乗用車が沿道の群衆に突っこむ »

2008年10月31日 (金)

Monderman model モンデルマン・モデル

日本(語)のオランダ」の「オランダへのキーワード AからZまで」に「モンデルマン・モデル」を加えました.

フリースラント州で道路交通安全の責任者を永年勤めてきたハンス・モンデルマン氏(1945-2008)が100以上の場所で試みてきた交通安全施策とその方法論の総称です.2003年ごろからはイギリスの交通研究者によって「共有空間」という言葉も使われるようになりました.

ドイツのボームテの事例が2007年9月に日本でも大きく報道されました.福島大学人間発達文化学類住居学研究室の阿部成治さんの「すまい」と「まちづくり」を考えるページに「信号や標識のないまちづくり」として詳しく紹介されています.(福島大学!,附属中学校に講演に行ったことがあるので懐かしい)

日本人と同じように規則の大好きなドイツ人が,規則や標識を減らす傾向を持つ共有空間プロジェクトに参加すること自体が意外とも言え,成り行きが注目されます.

|

« アーネムの戦いから64年 | トップページ | 「女王の日」乗用車が沿道の群衆に突っこむ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112427/42961517

この記事へのトラックバック一覧です: Monderman model モンデルマン・モデル:

« アーネムの戦いから64年 | トップページ | 「女王の日」乗用車が沿道の群衆に突っこむ »