« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月18日 (木)

アーネムの戦いから64年

今日9月17日はまた巡ってきたアーネムの戦いの記念日.先週先々週滞在していたアーネムではあちこちに空挺部隊のペガサスの旗がひるがえっていたし,本屋の陳列窓にアーネム戦関連の本がならんでいました.

6日にはOosterbeekの記念行進(Aibourne Wandeltocht)も無事終了.この日は別の場所で家族のダイヤモンド婚を祝う会があったのだけれど,会場まで運んでくれる約束のオースターベークの人たちが人混みに足止めされて遅れてくる始末.結局間に合ったのでいいけど.

11日のサイクリングでは降下地点の一つ Wolfheze 付近を通過.ここには有名な精神病治療施設があるのだけれど,映画「遠すぎた橋」では,ショーン・コネリー演ずる英第1空挺師団長のロバート・アーカート少将が施設からさまよい出てきた患者たちを見て,彼らと我々,正常なのはどちらだろうとつぶやくシーンがありました.

0809111354

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月15日 (月)

oranjerie

オランジェリ

0809101516    0809101505_2

 

大きな桶に植えたオレンジなどの南国原産の木(kuipplant)を冬の間保管しておく場所がオランジェリ(oranjerie)です.どうしても暗い感じになるヨーロッパの城館の中でいちばん燦々と光を浴びる場所になるせいか,オランダの城館のオランジェリには見学者用の喫茶室になっているものが.私はオランジェリという言葉の語感が好き.

これは Kasteel Middachten (Rheden, Gelderland) のオランジェリ.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »