« 2007年は「風車の年」 | トップページ | 家のパソコンを管理するのは父親 »

2007年3月15日 (木)

familiedramaは家族ドラマではない

Overzicht van familiedrama's in de afgelopen twee jaar.

過去二年間に起きた家庭内悲劇の一覧

オランダでも最近は一家心中や家族の成員が他の成員を死に至らしめるといった事件が続発しており,特に12日に起きたハーレムの32歳の男性が妻の母親を殺害し,2人の幼い息子を道連れに鉄道自殺した事件をきっかけに,様々な議論が行われています.

ファミリードラマと聴いていわゆる家族ドラマや朝の連続ドラマなんかを思い浮かべると大間違い.

オランダ語の"drama"には「演劇」という意味もあるけれど,多くの場合「悲劇」(de tragedie)と同じ意味で使われる(らしい).

Vier doden bij familiedrama Haarlem
 この事件の報道
Groot drama, maar geen groot nieuws
 報道のあり方を問い直す論説
Media mede-schuldig aan de golf van familiedrama’s?
 インターネット読者討論

|

« 2007年は「風車の年」 | トップページ | 家のパソコンを管理するのは父親 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112427/14270944

この記事へのトラックバック一覧です: familiedramaは家族ドラマではない:

« 2007年は「風車の年」 | トップページ | 家のパソコンを管理するのは父親 »