« 犬用ビール発売 | トップページ | 1662/01/28 鄭成功がオランダ人を駆逐 »

2007年1月26日 (金)

NYでアンネの父の書簡80通発見

[nrc.nl 2007/01/25]
Brieven Otto Frank ontdekt.

Een Amerikaanse onderzoeker heeft in een archief in New York ongeveer tachtig brieven gevonden die zijn geschreven door Otto Frank, de vader van Anne Frank.

ニューヨークの公文書館でアメリカの研究者がアンネ・フランクの父オットー・フランクが書いた書簡約80通を発見した.

「裏の家」に隠れ住むことになる以前の1941年4月30日からドイツが米国に宣戦布告した12月11日までのもの.ドイツ支配下のヨーロッパを逃れてアメリカに渡るために書かれたものらしい.

アムステルダムのアンネフランク財団はこのような手紙が保管されていたの知らなかったとのこと.内容は2月14日に公開されるそうです.

|

« 犬用ビール発売 | トップページ | 1662/01/28 鄭成功がオランダ人を駆逐 »

コメント

jasjeさま

早速ご訪問いただき、
更には貴重なご意見・ご指摘ありがとうございます。

エラーは早速訂正いたしました。
ありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: グローバル・ビズ | 2007年2月 3日 (土) 12時48分

カワテ様,

オランダのビジネス文化・マナーのページのご紹介をいただきありがとうございました.

オランダも広いのでマナーといっても地方により業界によりいろいろでしょうが,わたしの常識(といっても2,30年前のものですが)と大きく矛盾するものではないと思いました.

>>企業内では喫煙はもはや許可されていませんが、これには抵抗があります。オランダ人は自身が置かれている状況に対して挑戦したがる傾向があります。

とか,

>>外国人としてオランダの麻薬やセックスに関しての規制や、現代の君主制についての質問をしても問題ありませんが、質問や意見を述べる際にはこれらの話題に対してよく知っておく必要があります

といったあたりはなかなかのものです.

このページを見た方は,自分の常識と違う常識が任地にはあると思うだけで,用心深くなるでしょうし,現地のマナーに敏感になるでしょうから,そういう意味では大変有用なコンテンツだと思います.

ベルギーあたりの常識などと読み比べてみるときっと面白いのでしょう.そのうち時間ができたらやってみたいと思います.

アメリカ人向けのテキストを下敷きにしたようなところと,翻訳調の言い回しが気になる個所が散見されます.また,「アポイントメント」の項に

>>・イライラを表に現したり緊急を強調し続けることは、オーストリア人にはあなたが的確に準備できていないことの結果と受取られます。

というエラーがありました.

投稿: jasje | 2007年1月29日 (月) 14時08分

始めまして。

グローバル・ビズ( http://gbiz.jp/ )というサイトで、
世界各国でのビジネスの成功のための
ビジネス文化/マナーを紹介しているカワテと申します。

オランダにつきましても紹介させていただいており、
http://gbiz.jp/hldtop.htm
オランダ文化に身近に触れられている方々にご訪問いただき
ご意見やご感想を聞かせていただけたらと思い、
勝手ながら書き込みさせていただきました。

*管理人様、突然の書き込み失礼いたしました。
不適切でしたら、お手数ですが削除ください。

投稿: グローバル・ビズ | 2007年1月28日 (日) 11時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112427/13666339

この記事へのトラックバック一覧です: NYでアンネの父の書簡80通発見:

» アンネフランクのお父さんの手紙 [Sawaのオランダ]
 アンネフランクのお父さん(オットーフランク:Otto Frank)が1941年に書いた手紙が、アメリカニューヨークで見つかり、2月14日から公開されることになりました。  2年前に既にこの手紙の存在は明らかになっていたものの、著作権などの問題があり、それがクリアになったた..... [続きを読む]

受信: 2007年1月27日 (土) 00時50分

« 犬用ビール発売 | トップページ | 1662/01/28 鄭成功がオランダ人を駆逐 »