« 2007年の領事出張サービス日程 | トップページ | 犬用ビール発売 »

2007年1月24日 (水)

海面の上昇は予想より低い

[nrc.nl 2007/01/23]
Stijging zeespiegel valt lager uit

De zeespiegel zal deze eeuw waarschijnlijk niet meer dan zo’n 38 centimeter stijgen. Dat betekent dat Nederland eerder vanuit het achterland door rivierwater zal worden bedreigd dan door de Noordzee.

De winters in West-Europa worden in de komende decennia namelijk veel natter. Dit concludeert de VN-klimaatorganisatie IPCC in haar zesjaarlijkse klimaatanalyse. De concept-samenvatting van het rapport, waarvan de slotconclusies eind volgende week zullen verschijnen, lekte uit in Engeland. Ook zijn delen op internet te vinden.

最新の予測では今世紀の海面の上昇は38cmを越えないであろうとのこと.このことからオランダにとっての脅威は北海ではなく川の水だということになる.

また今後10年間の西ヨーロッパでは冬の降水量が今より増える.これは IPCC(Intergovernmental Panel on Climate Change)が6年ごとに発表する気象分析の結論.来週後半発表予定のレポートの内容が英国で洩れたもの.既にウェブ上にも公開されているそう.

|

« 2007年の領事出張サービス日程 | トップページ | 犬用ビール発売 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112427/13639594

この記事へのトラックバック一覧です: 海面の上昇は予想より低い:

« 2007年の領事出張サービス日程 | トップページ | 犬用ビール発売 »