« ポートフォリオでオランダ発のニュースを | トップページ | 京都議定書の温暖化ガス削減事業登録オランダがトップ »

2006年7月25日 (火)

この猛暑は過去300年で最悪

nrc.nl - Binnenland -  [Rotterdam, 24 juli 2006]
Weer: record, hoosbuien, vissterfte.

Juli 2006 zal naar alle waarschijnlijkheid de warmste maand sinds de achttiende eeuw worden. Dat verwacht een woordvoerder van het KNMI.

Sinds het begin van de metingen in 1706 is het niet meer zo heet geweest als deze maand. Tot en met zondag lag de gemiddelde temperatuur in juli elke dag boven de 22 graden Celsius en dat lijkt de komende dagen zo te blijven.

1706年に観測が始まって以来,今年で300年.王立気象台(KNMI)によればオランダではこの7月ほど暑かったことはかつてないとのこと.一昨日までのところ毎日平均気温22度以上を記録しています.

この暑さが一番つらいのは高齢者なので,全国高齢者支援財団(Het Nationaal Fonds Ouderenhulp) では特別な電話受付(Ouderenhulplijn, 0900-6080100) を用意して,暑さをしのぐ方法(毎日2リットル以上水を飲むようにとか)などについて助言しています.この週末だけで550人の利用者があったとか.

|

« ポートフォリオでオランダ発のニュースを | トップページ | 京都議定書の温暖化ガス削減事業登録オランダがトップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112427/11091933

この記事へのトラックバック一覧です: この猛暑は過去300年で最悪:

« ポートフォリオでオランダ発のニュースを | トップページ | 京都議定書の温暖化ガス削減事業登録オランダがトップ »