« de Rijke顕彰碑を日蘭2ヶ所に | トップページ | 移民住居は周辺都市へ »

2006年6月15日 (木)

サッカーW杯:采配光るオランダ人監督

リンク: 西日本スポーツ / スポーツ速報 / サッカーW杯ドイツ大会[采配光るオランダ人監督 豪、韓国は逆転勝ち].

采配光るオランダ人監督 豪、韓国は逆転勝ち W杯は14日までに出場32チームが登場。ドイツのピッチを踏んだ中で、オランダ人監督が率いるトリニダード・トバゴ、オランダ、オーストラリア、韓国が好発進したことが印象的だ。

オランダチームは普段から人に教えやすいサッカーをしているということなんでしょうね.

そういえば,FPN: Future Planning Networkの「大橋 悦夫 / シゴタノ!仕事を楽しくする研究日誌」に「法則とコツ」という面白い記事が出ていました.教えられたことを活用する段階ではコツが必要になる.でもこのコツはことばにできない.

なぜなら、コツは知識ではなく行動そのものだからです。

オランダ人監督たちはもちろん選手たちを行動に駆り立てるコツも備えているようで.

|

« de Rijke顕彰碑を日蘭2ヶ所に | トップページ | 移民住居は周辺都市へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112427/10532581

この記事へのトラックバック一覧です: サッカーW杯:采配光るオランダ人監督:

» オランダ人監督が優秀なのはなぜ [jasjeHP新着情報]
サッカーW杯:采配光るオランダ人監督学ぶこともやさしいわけではないけれど,教えることは間違いなく難しい. [続きを読む]

受信: 2006年6月15日 (木) 12時36分

« de Rijke顕彰碑を日蘭2ヶ所に | トップページ | 移民住居は周辺都市へ »