« koninginnedag2006 | トップページ | meivakantie 五月休暇 »

2006年5月 1日 (月)

インドネシアの作家プラムディヤ氏死去

四国新聞社のニュースサイトに,ノーベル文学賞の候補にもたびたびなったという,インドネシアの作家プラムディヤ・アナンタ・トゥール(Pramoedya Ananta Toer)氏の訃報が載りました.81歳.ジャカルタ共同の記事で香川県ニュースとなっているのには何かわけもありそうですが,いまのところ不明.ちなみに亡くなったのは昨日ですが,日本語版Wikipediaにはそのことが今日もう反映されていた.速い!

第二次大戦中は日本の同盟通信ジャカルタ支局に勤務,戦後は対オランダ独立戦争に参加してオランダ軍の捕虜となったという経歴の持ち主.1950年ごろから作家として活動されていた.

リンク:

  1. プラムディヤ氏死去/インドネシアの作家-四国新聞社-香川県ニュース.
  2. Pramoedya Ananta Toer page
  3. Pramoedya Ananta Toer (オランダ語)
  4. 学校生徒のためのサイト schoieren.com に掲載されたsabineという生徒による "Bukan pasarmalam / Een koude kermis" の読書レポート

|

« koninginnedag2006 | トップページ | meivakantie 五月休暇 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112427/9843992

この記事へのトラックバック一覧です: インドネシアの作家プラムディヤ氏死去:

« koninginnedag2006 | トップページ | meivakantie 五月休暇 »