« 祖母を病院に送った幼児 | トップページ | 今後50年オランダはより暖かく湿っぽく »

2006年5月29日 (月)

Arnhem

elfstedentochtにケルンのtamayamさんからコメントをいただきました.ケルンだより(http://tamayam.exblog.jp/)というケルン周辺の植物や動物の写真が美しいブログを開設されている方.「Xの町から Aの町へ」という項にアーネムが出てきて,何年か前に書いたわたしのwww講談:アーネムの橋にも言及していただいています. そこでこちらも妻の帰省先であるアーネムについて一度まとめておこうかと思った次第.今回はその橋にまつわるところだけ.

アーネムの橋

アーネムはヘルダーラント州(Provincie Gelderland)の州都でライン川に沿った美しい町.人口142,162(中央統計局2006年3月1日),面積101.53平方キロメートル.

第二次世界大戦中の1944年9月17日から,連合軍側のマーケット・ガーデン作戦の一環としてイギリスとポーランドの空挺部隊が投入され,ドイツ軍との間で激しい戦闘が起きたため町の大きな部分が破壊されましたが,戦後復興し公園都市(Parkstad)にふさわしい姿を取り戻しました.

ライアンの原作「遠すぎた橋」によりマーケット・ガーデン作戦を描いた同名の映画の題名にもなった橋は当時ライン橋(Rijnbrug)呼ばれており,また鉄道橋(spoorbrug)に対して道路交通橋(verkeersbrug)とも呼ばれていました.この橋の北詰を一時占拠しながら数日後にドイツ軍に投降せざるを得なかったイギリス軍の一部隊の指揮官の名前をとって1978年9月16日にジョンフロスト橋(John Frost Brug)と改名されています.映画のほうは1977年に公開されていて,1976年からオランダに滞在していたわたしはアムステルダムのタシンスキ館で観ました.となりに座った見知らぬイギリス人が,ドイツの将軍のせりふが理解できず字幕のオランダ語も読めないため,わたしに何で観客が笑ったのか聞くのには閉口した.

ところで町の中心を流れるライン川ですが,全長1200キロメートル以上もあり6カ国を流れる川なので地方により呼び名も違い,アーネムを流れている部分はネーダーライン(ネーデルライン,De Nederrijn)という.下ライン川というような意味.ライン川がオランダに流れ込んでからアーネムに至るまでの間に3つの流れに分かれ,いちばん南のワール川(De Waal)が水量の3分の2はもっていく.よくライン川は北海に流れ込むといいますが,アーネムの直前で北に分かれていくアイセル川(De IJssel)はアイセル湖に流れ込んでしまいます.

|

« 祖母を病院に送った幼児 | トップページ | 今後50年オランダはより暖かく湿っぽく »

コメント

4travel.jpのアーネム [オランダ] 観光ガイドセクション:
http://4travel.jp/overseas/area/europe/netherlands/arnhem/

投稿: jasje | 2010年9月 1日 (水) 17時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/112427/10289676

この記事へのトラックバック一覧です: Arnhem:

» 多摩川ライン橋 [jasjeHP新着情報]
やっと陽が射してきた日曜日の午後,雲と水を眺めに自転車で多摩川土手へ.多摩川にかかるこの橋をだいぶ前から私たちは「ライン橋」のニックネームで読んでいます.それはこの橋の形と付近のたたずまいがアンスのふるさとアーネムのライン橋(ジョン・フロスト橋)に似て...... [続きを読む]

受信: 2006年5月29日 (月) 14時49分

» 9月17日のアーネムの戦い記念日にちなんで「アーネムの橋」特集 [NedLog オランダ速報]
9月17日のアーネムの戦いの記念日がまた近づいてきました. 偶然この時期にオラン [続きを読む]

受信: 2010年9月 1日 (水) 19時39分

« 祖母を病院に送った幼児 | トップページ | 今後50年オランダはより暖かく湿っぽく »