トップページ | 2005年7月 »

2005年6月30日 (木)

安楽死

(euthanasie)

安楽死.延命治療を行わない尊厳死とは異なり,末期症状で苦痛の大きい患者が,薬物投与などの形で自発的な死を選ぶことがオランダでは慣行化されていました.

詳しくは: Euthanasie.

| | コメント (0) | トラックバック (1)

アンネの家

(Het achterhuis)
「アンネの日記」のオランダ語原題は“Het achterhuis”. 直訳すると「裏の家」です.

詳しくは: achterhuis.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月24日 (金)

遠すぎた橋

(A Bridge Too Far)
映画にもなった「遠すぎた橋」はヘルーダーラント州の州都アーネムにあります.

詳細: A Bridge Too Far.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アムステルダム

(Amsterdam)
いわずと知れたオランダの首都.ただし国会や諸官庁はハーグに. アムステルダム関連のリンク集

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月16日 (木)

アムステルダマチェ

(Amsterdammertje)

Amsterdammer はパリジャンとかニューヨーカーと言うのと同じようにアムステルダムっ子のことなんですが...

詳細: Amsterdammertje.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルストゥブリーフト

英語のプリーズ,フランス語のシルヴプレにあたります.

詳細: alstublieft.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月14日 (火)

岡田尊司,「自己愛型社会:ナルシスの時代の終焉」

オランダ語世界に関連する日本語書籍に岡田尊司著の「自己愛型社会:ナルシスの時代の終焉」(平凡社新書271)を加えました.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月13日 (月)

@ (お猿の尻尾)

いわゆるアットマーク(@)のことをオランダ語では「お猿の尻尾」(アーペ(ン)スタールチェ,apenstaartje)と言います.

詳細: @ (apenstaartje).

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年6月10日 (金)

112

112(エーン・エーン・トゥヴェー)は日本の110番と119番を一緒にした非常用緊急番号(alarmnummer).全ヨーロッパで共通です.警察,消防,救急車は全てこの番号で呼びます.

オランダではそれまで使われていた06-11にかわって1998年から使われるようになりました.

"112: Daar red je levens mee"(「112番で人命救助」)がキャッチフレーズ.公衆電話ではコインやテレフォンカードがなくてもかけられるようになっています.

警察 = ポリシー(POLITIE)
火事 = ブラント(BRAND)
救急車 = アンビュランス(AMBULANCE)

使用例:
POLITIE tel: 0900-8844 (bij minder dringende gevallen en overige info)
BRANDWEER ALARMNUMMER
ONGEVALLEN 112
ZIEKENVERVOER AMBULANCE EEN EEN TWEE
(フリースラント州のレーウワールデンに近いDronrijp村の情報ページから.2005/06/10採録)

「日本語のオランダ」サイトのオランダへのキーワード AからZまでをすこしづつ改訂しようと思っています.これはその第一弾.

オランダへのキーワード AからZまで:  112: een-een-twee

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Radio en TV Gelderland

今日見つけた: Radio en TV Gelderland.

ヘルダーラント州の地方テレビラジオ局のサイト.文字放送テレテクストTeletekstの画面を見ることができます.誰にでもわかるやさしいオランダ語でニュースや気象情報などを流しているので,オランダ語の勉強の教材としてもいいかもしれない.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Internet Gemeentegids

今日見つけた: Internet Gemeentegids.

オランダの市町村に関するあらゆる情報のポータル.地図も.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 6日 (月)

オランダ語の発音とカタカナ表記

オランダ語の発音やカタカナ表記について聞かれることがよくあります.ほんとうはカタカナ表記は不可能だと思いつつ頭をひねるのですが,友清理士さんのオランダ史資料館にある「オランダ語の発音と人名・地名のカタカナ表記」のページは,ご本人が「オランダ人の発音に接した所感」とされているとおり,実際の視聴体験に即したもので,かなり(90%以上)信頼できる指針を与えてくれます.

以下はこのページに関して異論を述べたい点(ごくわずかしかありません)のみ:

>>Michael マイケル★英語と同じような発音

普通はミハエルと言わないでしょうか.英語と同じような発音なら,このあと出てくる外国音の写し.またオランダ人は英語で話していると自分の名前を英語風に訳して(?)発音することもある.本当はミハエルなのにマイクルと呼んでみたり.ちなみに,もっとオランダ語的になってMichiel ミヒールという名前もある.

>>bouwen バウエン(「頼る」などの意)

「築く」のほうが普通.信頼を築くというようなところから「頼る」という訳が出てくる場面もあるのかもしれない.

>>eeuwig エーウワハ(「永遠の」)

エーウィヒくらいじゃないかな.

>>次は外国音なのだろうか?
>>
>>Richard リシャルト
>>Michel ミシェル

ほかにも Charles シャルレスとか John ションとか, Monique モニークとか,外国風の名前をおしゃれと感じるオランダ人はいる様子.

>>Zwammerdam ズワンメルダム

わたしはアムステルダムのEerste Constantijn Huygensstraatにあった(どうも取り壊されたらしい)Jan Swammerdam Instituutで何年か働いていたのですが(SwammerdamはZwammerdamとも綴られることがあるらしい) ,スワ(ン)マーダムくらいだったと思います.

>>Adriaanszoon アドリアーンスゾーン
>>Maartenszoon マールテンスゾーン
>>Claeszoon クラースゾーン
>>-(s)zoon は…の息子という意味の父称.上記の人物の父親はそれぞれ Adriaan, Maartens, Claes となる.

文書に残すときは "Adriaansz"  "Adriaansz."のように略記するのが普通.

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005年6月 2日 (木)

EU憲法に"Nee"

オランダでは欧州連合憲法の批准を問う国民投票が1日に実施されましたが,結果はフランスを上回る62%だかの反対票を記録.NRC紙なども以前から反対多数の結果を予想しており,31日のウェブ版には,フランスでの反対多数にオランダの政治家は内心ほっとしているという論説記事が出ていたほど.1944年9月の「ベネルクス関税協定」の締結以来,欧州統合の推進者として自他共に許してきたオランダだけにEU憲法(De Europese Grondwet)反対の最先端になるのはまずいという意識は強かったらしい.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NedLog準備

1996年に開設してもう10年近く運営している "Dutch Connection"「日本(語)のオランダ」,両サイトの "What's New" のセクションをブログ化すると能率がよいのではないかと考えました. 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2005年7月 »