フォト

コンタクト

自己紹介文

ハンドルネーム "jasje" (ヤシェ)はオランダ語で「ジャケット」の意味.私のファーストネームの記憶・発音に手こずった人々に愛用されていた.一番手の込んだ記憶法は"jas aan 't haakie"(衣服掛けに掛かったジャケット)でしたね.

本業のかたわら認知科学のコミュニティに身を置いていて,支援基礎論が専門だと自称しています.非常勤で担当している大学の講義は「決定理論」.

オランダはスウェーデン,英国,ドイツ,ハンガリーなどと並んでヨーロッパにおける意思決定研究のセンターの一つなんですが(聖ペテルブルクのパラドックスで知られるダニエル・ベルヌーイ(Daniel Bernoulli, 1700-1782)もスイス人の父親ヨハンがオランダ北部のフローニンヘンで大学教授をしていた関係でオランダ生まれ),もともとオランダそのものに関心をもっていたわけではありません.ただ1975年から9年ばかり住んで(アムステルダム大学で出稼ぎ),妻はオランダ人(臨床心理カウンセラ(International Mental Health Professionals - Japan Homepage参照),副業はオランダ語の先生),家族友人の半数もオランダ人という状態になってしまうと,家業を手伝うために東京に引っ越してきてからもオランダの現状(お天気から年金政策まで)を常に知っておく必要が生じ,当時はそのニーズに応えるサイトがなかったので,自分のホームページの一角にオランダ語サイトのリンク集を作りました.これが次第に膨らんでいったので切り離して独立させたのが Dutch Connection.

そのうち,いろいろな方からオランダのあれこれについてご質問をいただいたり,自分自身,むかし見たさまざまなオランダ的現象の「わけ」が知りたくなったりして作り足したのが「日本(語)のオランダ」です.こちらはとくにリンク集ということではありません.

本来自分が時々必要とする(非学術的)資料の収納場所兼検索装置なので,オランダ情報を網羅してやろうという気は更々なく,ほかに適当なソースがある場合はできるだけ自分のほうを削ってそちらをご紹介するようにしています.ウェブの世界はまだまだ流動的なので,メンテが大変ですから.

そんなわけで,ほかのかたがたのお役にたつものかどうか100%の自信はありませんが,よろしければご利用下さい.リンクはご自由にどうぞ.誤りや不便な点などありましたらぜひご指摘下さい.こういうシステムの正確さはダイナミックに-対話を通して-維持するしか方法がないかなと思っています.

興味のあること